カテゴリ: 家庭学習, 中学生の勉強, 受験用勉強, 基礎の勉強(学校レベル), 時事問題, 高校受験の, 高校生の勉強


2014/02/25



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村
永続的リンク 21:59:08, カテゴリ: 家庭学習, 高校受験の

Fまる3年間ありがとうございました。

今日で、Fまるの電話講習が終わりました。
小学校6年生の3学期からはじめて、3年間です。
最近、「Fまる」の検索でいらしていただいている方が多いようなので、ちょっと書かせていただきます。

インターネットで検索をしていると、良い事や悪いことなどいろいろ書いてあると思います。
それがインターネットの良いところでもあり、悪いところでもあります。
情報が氾濫している現在、何が必要な情報で何が不必要な情報なのか・・・
それを見極める力が必要な時代であることは確かです。
情報に振り回されないように気をつけてくださいね。

私は、あくまで自分が感じたことを書いています。

私のところには、多種多様な勧誘電話がかかってきます。
学習関連は特に多いです。
基本的に学習関係の電話勧誘は話を聞くようにしています。
情報は多く聞いておきたいので。

私が教材を決めるポイントは、「娘が気に入るか」ただそれだけです。
市販の教材も同じです。
同じ内容が書いてあっても、娘が好きではないテキストの大きさだったり、厚さだったり・・・
気に入らない点はいっぱいあると思います。
購入したけれど、全くやらなかった問題集もいくつかありました。

塾へ通うのも同じだと思います。
入口の雰囲気が好きではないとか、先生が合わないとか・・・

ダメだと思ったら、「きちんと断ることができる親でいる」これがもっとも重要だと思います。

私の場合は、電話がかかってきて話をしている最中にインターネットでその会社を検索します。
どのような企業なのかを知るためです。
ホームページを見ながら、いくつか質問をします。
実際に会ってお話を聞く場合は、必ず考える時間をもらいます。
その場で決めなければいけないものは、必ず断ります。
考える時間をもらえない企業は基本的に信用しないようにしています。

考える時間をもらって、初めて娘にどうしたいかを聞きます。
そして改めて、私の方から電話をかけるという形をとっています。

3年間、Fまるをやってみて感じたことを書きたいと思います。
私は、この形の勉強パターンで良かったと思っています。

本当は中学生になった娘には親が勉強に介入してはいけないと考えていました。
しかし、ただほったらかしにしていたのでは勉強をしてくれません。
「Fまる」はFAX講習&電話講習です。
担当の先生が1週間の学習計画を立ててくれます。
毎日の課題をFAXで送ると、次の日に先生から丸付けをして「やり直しシート」が送られてきます。
娘が課題を忘れると、「課題が送られてこないぞぉ~」とFAXが送られてきます。

親が毎日の勉強を確認するのって忘れやすいので、チェックしてもらえるのはとってもありがたいことでした。

しかし・・・私は気づいてしまったのです。
公立中学校の授業の本当を・・・

授業で、時間が足りなくなると・・・
「たぶんみんな、塾でやってると思うので軽~く説明します」と。
プリントが配られて、「見といてね~」と言って、しっかりテストにでる。

こうなると、塾に行っていない子は成績が追いつかない。

中学2年生の3学期から「WEB講習」を合わせてやることにしました。
毎日の講習は娘が苦手だと思うところを重点的に入れました。
これで、学校の授業フォローが出来ました。

あとは、「Fまる」の電話講習の時に担当の先生に 強化したいポイントを伝えてフォローしてもらいます。
「Fまる」の課題以外の勉強状態を伝え、何が足りないかもアドバイスしてもらいます。

私はこの形の勉強方法が、次女にとって最適な勉強方法だったと思います。

http://www.ckc.co.jp/fax/index.html






2013/06/20



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村
永続的リンク 12:49:47, カテゴリ: 家庭学習

やっぱりノートまとめは必要

ブログのフォーマットがぐちゃぐちゃになっていて、面倒なのでそのままにしていたのですが、
先週末からアクセスが多くなってきたので、頑張って直してみました。
皆さんにはどのように写っているのでしょうか。

来週から次女の期末テストが始まります。
中間テストの結果が意外に良かったので、期末に頑張って成績UPを狙います。

現在、次女は塾へは通っていません。
中学1、2年生のときは、
「FAX家庭教師Fまる」をやっていました。
http://www.ckc.co.jp/fax/index.html

このFAX家庭教師は担任制になっています。
今年で3年目ですが、担任の先生も3年間同じ先生でした。

中学に入り、勉強は自分でやるものです。親が立ち入ってはいけません。
わかってはいるのですが、やっぱり気になってしまいます。
この「Fまる」は、担任の先生が一週間の予定を立ててくれます。そして週に一回電話指導があります。
毎日の課題はFAXで送り、丸付け、解説を付けて次の日にFAXで帰ってきます。
FAXをやり忘れると、「課題が送られてこないぞぉ!」というFAXが送られてきます。
これが送られてくると、私がヽ(`Д´)ノ

中学三年生になり、このFAX家庭教師に オンライン授業を組み合わせました。
ライブ配信の授業に参加し、先生にあてられると答えるといった形です。
自宅で授業を受ける形です。
これも、私にはぴったりなんですよね。
真面目に授業を受けているか気になりますから。
たま~に一緒に授業を聞いてみたりもします。
「第一次世界大戦、第二次世界大戦、世界恐慌」私の苦手分野です。
大人になって授業を受けてみると、理解しやすいですね。しかも、ニュースにも関連していることだたりするので、
自分の曖昧だったことがはっきりわかるようになりました。

で、中間テストの時には一緒に「第一次世界大戦~世界恐慌」について喋りながら勉強しました。
テストの結果、結構よかったんですが・・・
できなかったものがあるんです。
それが「世界恐慌について原因・結果・各国の対応について書きなさい」という書き問題です。

穴埋め問題は、私と喋りながら覚えることができたのですが、書き問題が・・・

テスト一週間前になり、Fまるの担任の先生に電話をして、具体的な期末テスト対策を話し合いました。
先生からの課題は、どの教科をどんな形で出すか。
社会科の書き問題対策として、学校の先生から配られたプリント、WEB講習の内容ををノートまとめすること。
理科の書き問題として、学校のワークのまとめページ、Web講習の内容をノートまとめすること。
を別課題としてやることにしました。

数学に関しては、とにかく問題数をこなすこと。応用問題も数をこなすことで、テストのときに時間がかからなくなりますから。

英語は・・・私はとっても苦手です。前回のブログにも書きましたが、教科書をwordで打ち込んでノートまとめをすることぐらいしかアドバイスができません。
で、Fまるの担任の先生から次女が不得意としていること・・・を具体的に本人にアドバイスしてもらい、苦手を中心に課題をだしてもらいました。

国語は・・・次女は得意としているので今までにあまり勉強をしていなかったのですが、今回「俳句」の単元でもあるので、
「俳句」を書き出し、訳、ポイントをまとめる。
Fまるの先生からのアドバイスで、「俳句」の単元のポイントが課題に出されました。

全教科を考えてみると、やっぱりノートまとめが重要になっているんですね。

さて、今回の期末テストはどうなるのか・・・



2013/04/23



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

ノート作り頑張ろう


新学期に入り、なかなか勉強に身が入らない次女。・・・受験生なんだけど。
全てのノートをルーズリーフにし、別売りのリングと表紙を購入して各教科ごとのノートを作りました。
綺麗なノートを作らせるために、カラーボールペンを購入しました。
英語の教科書をワードで打ち込ませ、B5ルーズリーフにプリントアウト。
そこに、カラーペンでポイントや、訳、などを記入。
すると・・・やる気が出ないとぶつぶつ文句を行っています。
で・・・昨日は、「マッキー紙用」を数本購入しました。
すると・・・ノートがみるみるカラフルに。
次女も可愛らしくなっていくノートを見て楽しくなってきたようで、昨日は頑張ってやっていました。
中学3年になると、ワード・エクセルの授業があるようなので一石二鳥です。
とりあえず、英語のノートはうまくいきそうです。


無地のルーズリーフは印刷するときに楽です。




2013/03/07



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村
永続的リンク 16:40:50, カテゴリ: 家庭学習, 中学生の勉強

ノートまとめ学習の効果

次女の勉強の仕方が最近変わってきました。
web講習のおかげだと思います。

現在、週5回のweb講習を受講していますが、ノートを取る必要があります。
いままで・・・講習会などでノートをとっていると、ぐちゃぐちゃになってしまいます。
しかし・・・web講習だと・・・web学習の画面を「プリントスクリーン」で保存しておいてあとから綺麗にまとめ直します。

いろいろなカラーを使って、図や絵を書き込んで・・・
こんなノートを次女はいままでとったことがありません。。

これらのノートは全てのページをルーズリーフに書いていきます。
ルーズリーフって毎回ノートの1ページ目に書いているような気分になるので綺麗なノートを書き続けることができます。

さて、今年から導入しようと思っているノートをご紹介いたします。


このノートは、ルーズリーフの差し替えができるノートです。
新学期からこれにしようかと悩んでいるところです。

さて、ノートを綺麗にまとめることがよい勉強になるのでしょうか。
・・・これは、人によりけりだと思います。
勉強の仕方がわかっている子供は、授業を聞いているだけでテストに出るのか出ないのかがちゃんとわかっているのです。
そうすると、わざわざノートをまとめるという作業ではなく、より効率の良い勉強の仕方をしているようです。

我が家の娘たちは、そんな効率の良い勉強の仕方ができないので・・・ノートまとめという形をとるしかないのです。

教科書やテキストを目で追うだけでは記憶になりません。
なのでノートにまとめていくわけです。
今回の学年末試験では、次女はノートまとめをする教科と、ドリルをひたすらやる教科にわけてやっていたようです。
特に力をいれてのとまとめをしていたのが「社会科」です。
で・・・社会科のテスト結果が・・・94点
社会科がず~と悪かった次女のがんばった結果です。

そう考えると、ノートまとめもまんざら悪くはなさそうです。



2012/11/19



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村
永続的リンク 11:46:23, カテゴリ: 家庭学習

期末テスト 数学証明問題

おはようございます!
次女の期末テストにつきあっついました。
わたしは、完徹です。
皆が出掛けた後にやっと布団に入りました。
次女は、仮眠をとったりさせました。
数学の証明が、今回のテストの中心です。
パターンをしっかり理解しておけば、大丈夫でしょう。
そして、国語。
本人が好きな教科なので、きちんと得点がとれるように…
自信をつけてほしいですね。



:: 次のページ >>


<トップへ戻る>

プロフィール

塾へは行かずに、自宅学習中心で志望校に合格し, 今年から高校生の長女『つくし』高校受験が無かったので、 毎日バスケ部の練習でくたくたになりながら、勉強と部活の両立。 つくしの受験が終わり、やれやれ・・・ 『つくし』と同じ学校に行こうと、受験勉強をしていた 次女『向日葵』 ところが・・・『つくし』の学年からレベルがかなり上がってしまい・・・ 悩んだあげくに地元の中学に進学を決めた『向日葵』 高校でお姉ちゃんの学校に入学するぞ!自分自身で決めました。 推薦枠に入ることが出来るよう、頑張ることを決意。 とりあえず・・・家庭学習中心のの高校受験勉強を始めました。

:: 次のページ >>

カレンダー

2017年10月
<< <     
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー
最近のコメント
検索

リンクブログ

リンクブログ

お役立ちブログ

  • WEBさわやか通信永続的リンク

    YC川井都岡のお客様からの投稿です。

  • 地域ホームページ港北ニュータウン永続的リンク

    横浜市都筑区の地域ホームページ
    港北ニュータウン地域ホームページです。
    地域の情報や、そのほかお得な情報が満載です。

  • 横浜彷徨い人永続的リンク

    地域ホームページ港北ニュータウンの管理者のブログです。
    地域情報や、その他管理者の雑感などを紹介しています。

受験ブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

管理
配信XML

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

★16NAVIタウン横浜都筑区 16NAVIタウン横浜都筑区
★地域HP港北ニュータウン 地域ホームページ港北ニュータウン
★地域SNS港北ニュータウン 地域SNS港北ニュータウン
カスタム検索

■SIERRAシエラ木軸シャーペン
FC・代理店募集
独立・起業・開業・新規事業支援ネット「一六社」 ネット広告代理店募集 地域ホームページオーナーさん募集
おまかせシリーズ
ホームページ制作ならおまかせ ネット広告ならおまかせ